FC2ブログ

あとりえ遊花

~ 岡山県にある 小さな “あとりえ”から ~

“フルーティー”♪

素敵な薔薇・・・発見❤
咲き姿に夢中になってしまった薔薇
咲ききってからも、長く楽しめる薔薇
“ゆうか”ひと目惚れしてしまった薔薇 ❤

“フルーティー”

オフホワイトとグリーンの薔薇なのに
咲くと中心がほんのりピンクに色づいて
ほんのり甘い香りがします。
見つめていると気持ちがほぐされていきます♪
優しい咲き姿の薔薇ですね。



咲き姿に、夢中になりました❤


今回、市場で見つけた“フルーティー”は
残念なことに、花びらについた傷が目立つため
“ブライダルブーケ”には使えませんでした。 
でも・・・・


うっとり~❤・・・“フルーティー” 


咲き誇る姿を
うーーーーーんと、愛でさせてもらいました。
“うっとり~ ❤”


本当に素敵な薔薇 ❤ ですね。
この薔薇で“ブライダルブーケ”を作りたい!!
甘く咲き誇った“フルーティー”を集めって
束ねて
上品なレースリボンでくるんで
シンプルなブーケを作りたい!!
そんな想いに駆られる“ゆうか”です。

作りたい!!
創りたい!!
誰か“ゆうか”に作るチャンスを下さい!!
つくらさせてください。





そんな想いが通じたのかなぁ???

“フルーティー”のブーケが似合う
そんなドレスを選ばれたお嬢さんと初顔合わせをしました。

次回の打ち合わせの時に、
お薦めする“ブーケ”の一つとして提案してみよう!!
“フルーティー”のブーケが目に留まるといいなぁ~
気に入ってくださるといいなぁ
気に入って欲しい!!“ゆうか”です。
どうぞ、“ゆうか”の想いが花嫁さんに通じますように・・・





“ゆうか”の想いを応援してくださる方。
“ぽちり”と、お願いします。
        ↓

 

Read More

スポンサーサイト



ジャンル : ブログ
テーマ : つぶやき

“夢ほたる”♪

2月15日のことです・・・
・・・はぁ~???、いつのお話ですかぁ~?なんて、ツッコミはしないでくださいね・・・
お目目がまん丸になるほど、よいお値段だったのですが・・・
花市場で、一目惚れして❤
“あとりえ”に連れて帰ってしまいました♪


“夢ほたる”
今話題???の、珍しいお花なんですよ。
まだまだ、珍しい品種なんだそうです。

とっても可憐な姿・・・でも・・・意外と丈夫な花でした。

お花は、白いクローバーのお花を小振りにして
淡いグリーンかかった黄色に色付けたような感じ
見た感じ、茎はすっごく細くて垂れます。
お花も茎も華奢であまり持たなさそうな感じをうけました。

かわいい❤・・・“夢ほたる”

だけど・・・
その弱々しさ?華奢さ?がとても魅力的!!
「可愛い❤」って、惚れ込んでしまったんです。
葉っぱは豆???
それともクローバーみたい???って、思いながら
“夢ほたる”で検索してみましたら・・・・
どうやら豆科???のようです。
偶然、山で原種を見つけ
長い時間をかけて改良をし生産にこぎつけたとか・・・
まだまだ生産量が少ない品種だと書いてありました。

“夢ほたる”のお花♪

2月17日のウェディングの会場装花に使用して・・・
2月15・19日の活けこみに使ってみました。

正直な所
あまり持ちそうに無いと思い
もの珍しいさで「話題」になればいいかなぁーー
ぐらいの気持ちで使ってみたんです。



次の週・・・
新しいお花と交換しに行った時
“夢ほたる”はヨレヨレになってはいましたが
まだ、可愛いお花は咲いていて、
もう少し持ちそう??な状態だったので“びっくり”しました。




でね・・・・・・
今度何時出会えるかわからないし・・・
一目惚れした❤可愛いお花だし・・・
「枯れるまで楽しんじゃえぇ!!」っ思って
ヨレヨレで回収した“夢ほたる”をもう一度水揚げし直して
“あとりえ”に飾って楽しむことにしました♪





今日現在!!
さすがに葉っぱは、痛み黄色くなりはじめていますが
まだまだ、可愛いお花を咲かせていますよ。
見た目に反して丈夫で長持ちする花材のようです。
さすが・・・
“ゆうか”を一目惚れさせたお花ですね。


うふふ・・・
とっても可愛くて、すっごく丈夫な花材をまたまたみつけました♪
すっごく嬉しい“ゆうか”です。

“夢ほたる”
お花屋さんで見つけたら、ぜひお部屋に飾ってみてくださいね❤
・・・ちょっぴりお値段はお高めだと思うけど・・・
お薦めします。




“夢ほたる”を飾ってみたい!!って思われた方
“ぽちり”とお願いします。
        ↓

 

ジャンル : ブログ
テーマ : “あとりえ”のお仕事♪

“サンキライ=サルトリイバラ”♪

こっそりメールくださったTさんの質問にお答えしますね(笑)

とは言っても・・・
間違っていたらごめんなさい 






ご質問どおり
“サンキライ=山帰来”と、
“サルトリイバラ=猿捕茨”は、同じものです。
たぶん・・・
中国地方では“サルトリイバラ”の呼び名の方が一般的かもしれませんね。
“ゆうか”も、お祖母ちゃんから
「これには鋭い棘と、なんにでも絡むひげがあってなぁ
この棘に猿が引っかかって難儀しとるところを捕まえるんじゃと
じゃけぇ、猿捕茨というんよ」
と、教わりました。


自然の多い地域では自生しているので、簡単にみつけられると思います。
“ゆうか”の住んでいる地域では当たり前のように自生していますよ。
ただ・・・
葉っぱはよく見かけますが
綺麗に赤い実の付いた“猿捕茨”は、なかなか見かけませんね。


ボタの実=サルトリイバラの葉

このように綺麗な赤い実が付いたものは、
花市場でみるか
クリスマスの時に出回るドライ化したものがほとんどですよ。

ボタの葉=サルトリイバラの葉


“サンキライ=サルトリイバラ”の葉っぱはこんなカタチをしています。

え!!・・・
これって・・・
もしかしたら・・・って思った方!!
大正解です。


葉っぱの色が、かなり渋い色になってますが
端午の節句の“柏餅”によく使われている葉っぱが
“サルトリイバラ”の葉っぱです。
ちなみに・・・
“我が家”のまわりの年寄りは
“サルトリイバラ”のことを“ぼた”と呼びます。
だから・・・
葉っぱは“ぼたの葉”と呼ぶんですよ。
なんで“ぼた”って、呼ぶんでしょうかね???不思議です。




    


“ゆうか”個人としては、柏餅も好きですが
同じ“サルトリイバラ”の葉っぱを使ったお菓子なら
絶対、生麩まんじゅうの方が大好き!!
生麩のモチモチ感!!
もう、やみつきです。

生麩まんじゅうと、渋いお茶で一服なんて・・・
想像するだけでヨダレが・・・・・
ただね・・・
生麩まんじゅうって、岡山・福山で売ってるのかなぁ????
愛知、岐阜からのおみやげでいただくばかりで
岡山・福山では見たことは無いんですよね。

あーーーーん!!生麩まんじゅう食べたーーーい。



渋いお茶とおまんじゅうが大好きな“ゆうか”に
“ぽちっ”と、お願いします。
        ↓

 

ジャンル : ブログ
テーマ : つぶやき