FC2ブログ

あとりえ遊花

~ 岡山県にある 小さな “あとりえ”から ~

「結婚式のお見積書」って・・・

井戸のポンプをなおしてもらって「ホッ!!」と、していたのに・・・
やっぱり調子が悪くて、5分おきにポンプが稼動しています(汗)
来週そうそう電話して、ポンプの様子をみに来てもらわなくては・・・





先日“あとりえ”に沢山のパンフレットを持って、Kちゃんが遊びに来てくれました。
どうやら・・・
お付き合いをしていた方と良いお話になった報告を兼ねて
“遊花”に相談したいこともあったようです。

めでたいお話に、はしゃぎまわったのち

Kちゃん:「先生!!これ・・・」
        おもむろに、沢山のパンフレットを並べて
Kちゃん:「希望はこのA会場なんだけど、金額はこのB会場が理想なの。
       見積りのどこが違うのか教えて・・・」

バラ・・・マリア


確かに、A会場とB会場のお見積書の金額には大きな差がありました。

・・・・、・・・・。
・・・・、・・・・。

よくよく見比べてみると、
B会場は、お写真代・お衣装代・会場装花代などが含まれていませんでした。
A会場は、お写真代・お衣装代・会場装花代などの他に、前撮り分まで含まれていました。

・・・・、・・・・。
・・・・、・・・・。


バラ・・・エクレール 

お見積書に入っているか確認したものは

・挙式料金(教会式・神前式・人前式など)
・婚礼お料理・飲み物代

・ウェディングケーキ
・席料もしくは会場使用料
・カラークロス・ナプキン・チェアカバー使用料
・演出料(司会・カラオケ・キャンドル・音響など)
・引き出物・引き菓子・キャリーバック代など
・お衣装代(ドレス・タキシード・打掛・紋付など)
・親族用モーニング・留袖代
・花嫁・花婿の美容着付け代
・親族の美容着付け代
・写真代・ビデオ代
・ペーパーアイテム(招待状・席次・席札・芳名帖など)
・装花代(メイン装花・ゲスト装花・ケーキ装花・キャンドル装花など)
・両親用花束
・フラワーシャワー
・ブライダルブーケ・ブーケトス用花束
・前撮り料(お衣装・写真・ブーケ・着付け代)
・サービス料(飲食にかかるものです)
・その他

これらの確認していけば、大まかな見積もりができると思います。


ただし
赤文字のものは選ぶランクによって結構金額が変わるので
お式をあげられまでに、何回かお見積もりをあげてもらうことをお勧めします。

また、
会場によっては持ち込みは絶対駄目なところもあります。
あるいは持ち込み料として代金が発生する会場もあります。
式場を決める時に「持ち込みOK!!」を確認しておけばトラブルにはなりませんよ。

バラ・・・ブラッド オレンジ

Kちゃんの持ってきた沢山のパンフレットを見ていたら・・・

“結婚”と言う、長距離マラソン中盤で“くたびれ果てている遊花”でも
ため息が出ちゃうほど素敵!!
あーー!!この式場で結婚式あげたぁ~いぃ~
こんなドレスが着たいぃ~
この演出 素敵!!してみたいぃ~
と、思わずはしゃいでしまいました。

パンフレットに浮かれるのも“夢”があって良いのですが・・・
お見積書は会場によってかなり内容が違うみたいですね。
含まれている内容を確認しながら
お得プランなどもありますので、上手に選んでくださいね。

Kちゃん、会場が決まったらまた遊びに来てね。
そういえば。。。旦さんの姪っ子、会場がきまったのかなぁ??





FC2ランキングに登録してみました。
少しでもお役に立ちましたら、
とても励みになりますので“ぽちっ”とお願い致します。
        ↓



スポンサーサイト



ジャンル : ブログ
テーマ : つぶやき

会場を決める時は・・・

今日は会場の下知識について書いてみます。

その地域によって違いがあると思いますので
その地域の結婚情報誌を購入されることをお勧めしておいて・・・



“遊花”の時代、結婚式を挙げるといえば、
ホテルか、結婚式場がほとんどでしたよ。

夢見る乙女であった“遊花”は、
花嫁道中は、お馬の背に揺られて“ながもち唄”を・・・
お式は神社・白無垢で赤い番傘さして・・・
披露宴は“ホテル”で色打ちかけ・振袖・・・と、想っておりましたが
実際は・・・大ブーイングのもと、結婚式場!!でした。(大笑)



春ですね♪・・・ヒヤシンス







今は・・・
ホテル・結婚式場・ゲストハウス・レストランなど、いろいろ選べますね。

・ホテルや、結婚式場は金額も幅広く、
 パックプランや、○○お得プランなどもあるので上手に選ばれると良いと思います。

・ゲストハウスは一日何組と限定されて貸切になる場合が多いようです。
 そのためか、金額も割高になっているようです。

・レストランは・・・思われているよりは安くは無いと思います。
 部屋を借りて、お食事だけなら安くあがるのでしょうが・・・
 お式を挙げて、披露宴をされるのならば、会場によっては貸切が発生することが・・・







レストランで1番確認して欲しいことは・・・
ゲストの方や、親族の方がくつろげる場所があるか、無いか・・・かなぁ????

ホテルや、式場さんでは
お式や、披露宴が始まるまでの待ち時間の間
新郎・新婦の親族の控え室や、ゲストルームにてゆっくりくつろぐことが出来ますが・・・

レストランの場合・・・
ちゃんと結婚式を考えて作られているところだと問題はありませんが
レストランとして営業されている所だと
お式や披露宴は出来ますが・・・
レストランをそのまま使う為
下手をすると「花嫁さんの控え室も急遽」作られることもありますので・・・



ゲストの方は、お時間よりも早くいらっしゃることが多く
まだ招待状に書かれているお時間よりかなり前なのに、
“遊花達”が会場装花の搬入・作業をしている時間にいらして・・・
会場内に入ることも、くつろげる場所も無いので
ゲストさんが外でウロウロされている姿をおみうけした会場もありましたよ。


レストランが駄目って思わないでくださいね。
どの会場も良い所・悪い所があります。
自分達が知っているか・知らないかによって、
ゲストの方のもてなし方が大きく変わる!!ってことを理解していただきたいのです。



春の花




結婚情報誌を参考に希望の会場を決められたら・・・
必ず会場に下見に行って、説明を聞いて確認されることをお勧めします。





その場合・・・
「素敵!!」とか
「吉日で日が良い」とかで
その日に「とりあえず仮押さえ」をされることはお勧めしません。



どの会場でも、会場内を見せていただいて
         説明を聞いて
         同じ条件で見積もりをたててもらって
         持ち込みの有・無の確認をされてから
         希望日のあき状況で決められるといいと思います。




くどいようですが・・・
どの会場でも良い所・悪い所がありますので
自分達があげたい結婚式のイメージに1番近い会場を選ばれることが大切だと思います。
会場が決まれば・・・
後は担当の方とタッグを組んで、プランを練っていってくださいね。
担当の方は、こんな場合はこうします!!って
トラブルを未然に防ぐ方法や、素敵な案を沢山もたれていますよ。







FC2ランキングに登録してみました。
少しでもお役に立ちましたら、
とても励みになりますので“ぽちっ”とお願い致します。
        ↓


ジャンル : ブログ
テーマ : つぶやき

今も・・昔も・・変わらない・・・・。

なんて寒いんっでしょう!!
ニュースを見ていると、各地で大雪の映像が・・・

見ているだけならとっても綺麗な世界だけど
そこに住んでいる人達は本当に大変ですよね。
“遊花”が子供の頃住んでいた岐阜も、雪が降りだすと「あっ」と言う間に積って
真っ白な世界
何日も雪が溶けなくて・・・
自転車通学の高校生の頃なんて、
雪の中を何時間もかけて、歩いて学校へ行っていたっけ・・・
ようやくたどり着いても、バスや電車が動かないので休校になってね、
また雪の中、とぼとぼ歩いてお家に帰る事が、一冬に何度かあったわぁ
あの頃は、ほっんと真面目だったんですよねぇ~
「おさぼり」って言葉を知らなかったんですよねぇ~

今は。。。この体型でご理解いただけるでしょうねぇ~(笑)



春ですね。・・・アネモネ






結婚式の下知識
どこから書いていったらいいのやら・・・


今時の結婚式が“遊花”の時代と「違うなぁ~」と1番思うのは
ほとんど全てのことを「新郎・新婦」のふたりで決めていけることかなぁ~。

式場選び
式に来ていただくゲストの方
ドレスに、引き出物に・・・
披露宴の中で流す音楽まで
全てふたりで決められるってこと!!

“遊花”の時代では、親が(特に新郎の親側が)ほとんど決めていた時代でしたよ。
そうそう・・・
仲人さんは必ずたてて、結納、結納返し、お式の当日には4人でひな壇に座ってたっけ!!
今は「仲人」さんが居る方が「超」が付くほど珍しいことになってしまいましたね(笑)


ただ“遊花”の時代からでも変わらないのは、
「恋愛」の時は、「彼と彼女」・すべてが二人の思いですんでいましたが、
「結婚」となると「両親・親族など」・自分達以外の人達の思いが入ってきます。
育ちも、考え方も、価値観もそれぞれ違うゆえに
そちらでは当たり前でも
こちらでは理解できなくて
お互い譲っているようで、実は譲れなくて・・・
そんな不満が溜まっていって
「彼・彼女」の間でケンカや言い争いが増えて・・・
のちのちまで尾をひくんですよねぇ(笑)

もちろん“遊花達”も派手にケンカを繰り返しましたよぉ
もちろん、のちのちまで尾をひいて現在にいたってますよぉ(笑)



出来るだけケンカや、言い争いを避ける方法は・・・
「自分の意見が絶対正しい!!」って思わないことかなァ~
「こんな考え方もあるんだなぁ」って受け入れていくことですね。
彼側は・・・何十年も大切・大切に育ててきた娘さんを、両親から頂くんだと常に想い
彼女側は・・彼を産んで育ててくれた両親なんだと常に想えば
なんとなく、一歩ひいて考える余裕が出来てくるようですよ。


結婚って、長距離マラソンだと“遊花”は思っています。
はじめから、ガンガン飛ばしていたら息が上がってしまいますので
ゆっくり、のんびり、自然体でマイペースに走りはじめればそれでいいかなぁ~と思っています。



アネモネ






「安く挙げたいんだけど、レストランでの式って・・・どうなの?」って、質問がありました。


次は会場についての下知識を書いてみます。
ためになるかあまり自信はありませんが・・・・






FC2ランキングに登録してみました。
少しでもお役に立ちましたら、
とても励みになりますので“ぽちっ”とお願い致します。
        ↓





ジャンル : ブログ
テーマ : つぶやき