FC2ブログ

あとりえ遊花

~ 岡山県にある 小さな “あとりえ”から ~

アーティフィシャルフラワーって???

ばたばた・・・
バタバタ・・・
いそがなくっちゃ・・・
時間がない、時間が・・・
遅れちゃう、遅れちゃう・・・

気分は“不思議の国のアリス”のうさぎさんなんですが・・・
旦さんから「うさぎ・・・誰が??子豚でしょ!!正しく伝えんと。」との、ご指摘が・・・
ごめんなさい!!姿は“うさぎ”ではなくて“子豚”なんです。

姿は“子豚”でも・・・気分は“うさぎさん”なんです、気分は。。。





こんなに時間を気にしながらお仕事しているのに・・・
なぜ?思わないことばかり起きるのか?
それも、仕事が詰まってではなくて(仕事なら嬉しいのにィ~)・・・わたくしごとばかり、


だって・・・ようやくとれた“旦さんの母”のギブス、
私達の前では「手が痛い」と“上げ膳・据え膳”状態なのに
私達が留守している間に、畑仕事をしたらしく、
またまた手が倍に腫れあがって・・・(涙)
その上、
私の実母の大腸検査の手続きやら、準備やら・・・
高齢の年寄りに時間をとられる事が少しづつ増えてきているようです。
いつかは私達も通る道!!なんですけど・・・
お勤めをしながらは、なかなか大変なんだなァ~と感じているこの頃です。
あぁ~!!愚痴をこぼしてごめんなさい。無視してくださいね。


う~~~ん!!そろそろ根本的な部分から考え直した方がいいのかなぁ?







てっ、私の愚痴ではなくて・・・
今日は“アーテフィシャルフラワー”について少しばかり書きますね。
興味をもってくださった方からのご質問がありましたので。


先回のブログにも書きましたが
“アーティフィシャルフラワー”は、生花に近い質感を持った造花のことです。
“遊花”は、“プリザーブドフラワー”より
        ・作品に表情をつけることができる。
        ・花びらなど傷めたりしないので、取り扱いがとても楽。
        ・生花では存在しない色の花も楽しめます。
        ・退化しにくいので長期間飾って楽しめる etc
生花にこだわられない方には“プリザーブドフラワー”よりこちらをお勧めしています。





質問者:「“アーティフィシャルフラワー”どんな感じなんですか?」
質問者:「生花に近い“造花”っを見てみたいです。」




そーですよね!!では・・・
今、製作している方の“アーティフィシャルフラワー”の画像です。


アーティフィシャルフラワー・・・バラ
       バラの花と、あじさいです。





アーティフィシャルフラワー・・・ダリア
       大輪ダリアの花です。


いかがですか?造花・造花していないでしょ?
近くでまじまじ見れば・・・一目同然“造花”ですが、
少し離れれば生花の見間違うこともありますよ。




自然界では存在しない色や形の花
生花では“水持ち”が難しい形のブーケ
花びらを傷めたり、保水・保管に気を使わずにどこでも持って行ける
                     などなど・・・
生花とも違い
プリザーブドフラワーとも違う素材の一つとして考えてみるのも素敵かも。
“造花”だからって、敬遠しないで
新しい素材として考えてみられたら良いかと思います。



いかがでしたか?

“アーティフィシャルフラワー”についてご理解いただけましたか?
いつでもお問い合わせくださいね。
“遊花”の拙い説明でよろしければいつでもお答えいたします。



もちろん!!
もちろん、作品製作も喜んでお受けさせていただきます。
左側にあります
「ご意見・ご感想はこちらから」
お問い合わせくださいね。
お待ちしております。

ジャンル : ブログ
テーマ : “あとりえ”のお仕事♪

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する