FC2ブログ

あとりえ遊花

~ 岡山県にある 小さな “あとりえ”から ~

予想外の話しに・・・??!!

今日は金環日食で朝から盛り上がっていますね 

テレビでも・・・
近所の子供達も・・・
もちろん“ゆうか”もお庭で独り盛り上がってましたよ。

でもねぇ~。
広島・岡山では、ただの日食で終わるんですよねぇ~。
高知・大阪・東京では金環日食が見れるのにねぇ~・・・
あーー!!“ゆうか”が生きている間に、
金環日食を見れることってあるのかしらん???
たぶん・・・ないんでしょうね 凹


日本全国が金環日食で盛り上がっている今日も
朝早くから、素敵な職人さん達が来てくださって
ぼろい納屋小屋を、素敵な“あとりえ”に変えて下さってます 
その様子はもう少し先で(画像の整理と処理が出来次第!!)ご紹介しまね。
それまで・・・
もう少しだけ“ゆうか”のつぶやきにお付き合いくださいね。






覚悟が決まり、きっぱり“迷い”から足を洗らったら(変な表現だけど、この表現が1番ぴったり)・・・
本腰入れて・・・
新しい“あとりえ”をどこに作るか?
これまた“旦さん”と「あーでもない」「こーでもない」と、検討しあって
“下屋”と呼んでいる、古~い“納屋小屋”に決めました。
ここは昔、農作業をしていたんだそうですよ。
今は・・・
“ガラクタ”が詰め込まれた“物置”となってずっと放置されていた場所です。

“下屋”の外見
(“下屋”と呼んでいる“納屋小屋”の外見です。)

新しい“あとりえ”に改装する為に中にあったものは全て出して“空っぽ”にしました。

“あとりえ”引越しの準備 ← その時の様子を“ちょっぴり”書いています。

“下屋”を空っぽにしたら、
どんなふうに改装して欲しいのか?
どんなふうに改装してもらえるのか?
地元“笠岡”の業者さんに来ていただいて
現場を見ながら話し合い、見積もりを出してもらう事に。


“さっそく下屋”まで来てくれた地元“笠岡”の業者さんに
“ゆうか達”の希望
電気は“我が家=母屋”から
電気ゴードを一本だけ引っ張ってきている電球の明かりのみなので
きちんと電気の配線工事をして欲しい!!
あまりにも痛みの出ているところは修繕して欲しい!!
前の“あとりえ”で使っていた“クーラー”や“蛍光灯”など
新しい“あとりえ”でも使える物は出来るだけ使ってもらって
あまり予算をかけずに仕事のできる空間にリフォームして欲しい!!
と、お話ししましたら・・・・

“下屋=納屋小屋”中です。明かりはこの電球1つ!!
(“下屋”の中の画像です。中はボロボロ・電気はこの電球のみです。)

すぐに電気工事専門の方を現場に呼ばれて、
配線の様子をみられたら

・・・??!!・・・

予想外の展開へお話が進み、頭が痛くなってしまいました。



何度も書いていますが“我が家”は古いお家
電気も“昭和のはじめの配線”が現役で働いているんです

・・・??!!・・・

そのため、希望の配線工事をするには
電気の“圧”を絶対にあげないといけないそうで・・・
“圧”をあげるためには“中国電力”に申請を出して
許可をもらわないといけないんだそうです・・・
また、新しい電信柱をたてるための土地を借りて(中国電力の方がされます
電柱を立ててからでないといけないんだそうです。

この申請の許可がおりるまでの日にちが約10~15日!!
電気工事の配線に約15万~18万位かかるんだそうです

・・・??!!・・・

許可に10~15日かかるなんて
4月末までに“あとりえ”が出来上がるにはギリギリ!!

だからと言って・・・
「見積もり」も見ないうちから電気の申請を出すなんて出来ないし・・・

出来うる限りはやめに“見積もり”を出していただくようにお願いしました。



ところが・・・
この「見積もり」からますます問題が大きくなってしまうこととなりました(泣)




FC2ランキングに登録してみました。
“遊花”の作品の励みとなりますので
“ぽちっ”とお願い致します。
        ↓

 




ジャンル : ブログ
テーマ : つぶやき

No title

ゆうかさん、こんにちは♪

わあぁ~~~っ!!外観だけでも趣きがあって素敵~~!!
電信柱を立てるところから始まるのも大変そうですが・・・
どんなにか素敵なアトリエが出来上がるのか、、、早く見たいっ♪
ワクワクです!!
[ 2012/05/22 11:52 ] [ 編集 ]
No title
続き続きは~~~~~~
[ 2012/05/22 17:13 ] [ 編集 ]
れおらさんへ
れおらさん、おはようございます♪

趣のある外見なんて・・・ありがとうございます。
近くで見たら「絶句!!」ものなんですよ。

そんな“下屋”が少しずつ素敵な空間に生まれ変わっていますよ。
ご紹介するまで
後しばらく“遊花のつぶやき”に付き合ってくださいね。
[ 2012/05/23 10:47 ] [ 編集 ]
松井大門先生へ
大門先生、おはようございます。

続きをご所望ですね。
あい!!わかりました。
頑張って“さくさく”と綴ってまいります。
今しばらくお持ちくださいね。
[ 2012/05/23 10:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する