FC2ブログ

あとりえ遊花

~ 岡山県にある 小さな “あとりえ”から ~

“母”と“ミシン”♪

肉体的にも・・・
精神的にも・・・
怒涛の一週間でした。

今はひたすら眠りを貪りたい“ゆうか”です。


      



中学に上がった年
“母”が“ゆうか専用”として買ってくれた「ミシン」
持ち運びができて、どこででも縫える電動ミシンでした。
このミシン
素材を選び・・・
ときどき縫い目がとぶ愛嬌者でしたが・・・
何十年も壊れること無く、本当に良く働いくれました。
なのに、突然・・・
ガキッ!!と鈍い音がした後、
ミシンが動かなくなってしまったの(滝汗)






火曜日の早朝、
R & P様の“活けこみ”のお仕事を済ませた後
“ゆうか”の実家に向かいました。





実家にある“ミシン”は、
“ゆうか”が、社会人になった年に「全財産」をつぎ込んで買った
「工業用足踏みミシン」
「足踏み???」・・・


そうです・・・昔懐かしい!!
足で「ペダル」を踏んで“カタカタ”縫い進める「人力」の“ミシン”です。
なんで「足踏みミシン」なのか???って・・・
それは・・・
“母”のお嫁入り道具だった“母の足踏みミシン”が大好きだったから・・・
“母”が大切にしていた“母の足踏みミシン”が動かなくなってからは
“ゆうかの工業用足踏みミシン”が、実家で“母”の「相棒」となっているんです。





今回“実家”で「工業用足踏みミシン」を借りて仕事をするつもりでしたが・・・
“母”の大切なお洋服の「お守り役」になっていて
お洋服を動かすことができなくなっていました(汗)
・・・痴呆が進み始めている“母”にとって「足踏みミシンとお洋服」は誰にも触られたくないんだそうです・・・







ゆうか:「・・・・・、・・・・・・・。」
新しいミシンを買うしかないかぁ~!!と、諦めた時
母:「使って無いミシンならいいよ❤」と・・・
ゆうか:「使ってない??ミシン???」
母:「うん・・・あれならいいわよ、持っていきなさい。」


母が出したのは
箱に入ったままの「家庭用電動ミシンセット」でした。
モニターにタッチして、縫い進めるタイプの電動ミシン。


新しい「ミシン」♪・・・


“母”の話と、“父”の補足でわかったことは
いつか“ゆうか”が「工業用足踏みミシン」を“我が家”に持って帰った時に
“母”が“ミシン”に困らないようにと・・・・
「ミシン」を買っておいたんだそうです。
ところが・・・
“母”には、パネルを指で触って縫い進むことが
とてもやりにくくて、使いにくかったので
「ゆうかの工業用足踏みミシン」を使うことにして
そのまま仕舞い込んでいたんだそうです。






ゆうか:「母よ❤」




ありがたく、遠慮無く新しい「家庭用電動ミシン」を頂いて
早速、“我が家”で使わせていただくこととしました。

母よ❤ありがとう!!
遠慮なく使わせてもらいます。
本当に有難う❤
お仕事頑張りますね。




 

ジャンル : ブログ
テーマ : つぶやき

[ 2013/02/18 23:52 ] “あとりえ”で・・ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する