FC2ブログ

あとりえ遊花

~ 岡山県にある 小さな “あとりえ”から ~

ななかまど♪

6月後半
夏が近づくにつれ、お花がもたなくなってきますね。

活けこみに使うお花には、かなり気を使います。
できるだけ花が持つように・・・
花が痛みにくく、花持ちが良い物を選ぶように心がけて、
当日、花市場で仕入れたものを、
しっかり水あげしてから使うようにしています。


それでも、これだけジメジメ湿気ていたり・・・
       暑くなってくると
      
      ・・・、・・・、・・・





飲食店さん、
それも日本料理のお店の方は、生花を強く望まれます。
花が長く持つことはもちろんですが・・・
季節感もとっても大切にされ、強く望まれます。

季節感となると・・・たとえば、6月は“あじさい”
            見ためも涼やかな“青いあじさい”
            
ところが“あじさい”って水もちが難しいお花なんです。
ブライダルでも良く使うんですが・・・時にあわてることも (汗)






ななかまど・ダリア・あじさい

先日活けこみに使用した“青いあじさい”
        とっても綺麗な濃いブルー・青♪

爽やかな緑の“ななかまど”とあわせてみました。
“ななかまど”の実がとっても魅力的だったので♪

“ななかまど”って、秋になると葉っぱが赤く紅葉して目を楽しませてくれますよね♪
“ななかまど”って、夏は緑が爽やかで、涼を感じさせてくれますよね♪
“ななかまど”って、とても使いやすい枝物♪


ななかまどの実

お店の方も、「爽やかでいいね」と喜んでいただいたのですが・・・
お花の持ちぐあいに関しては・・・いまいち自信が持てません 凹





お店の方にはいつも、
駄目になったお花は抜いてもらうようお願いしています。
悪くなったお花をそのままにしておくのは忍びないですよね
駄目になったお花を抜いていくと
少しづつお花がなくなって寂しくなってしまいます。
それでも、次のお花を持っていくまでに
必ず、枝物かお花が残っているように心がけてはいるんですよ。




季節感と花の持ちの両立って本当に難しいです。

これからの暑い季節
頭を悩ませる季節が来ましたね。
秋までの3~4ヶ月、なんとか知恵を絞ってのりきらなくてはねぇ。











ジャンル : ブログ
テーマ : “あとりえ”のお仕事♪

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する