FC2ブログ

あとりえ遊花

~ 岡山県にある 小さな “あとりえ”から ~

“芍薬”って好きだけど・・・

6月、お気に入りで良く使った花材・・・“芍薬”

立てば“芍薬” 座れば“牡丹” 歩く姿は“百合”の花     
     ・美人の姿を形容する言葉
      ・艶やかな美人のこと

この、ことわざに使われている“芍薬”=“しゃくやく”です。





6月12日に挙式をされたこの方は、
「装花にあまり予算を使えないんです」とご予算だけ決められて・・・
後は、「華やかにしてくだされば・・・花屋さんにお任せします。」
    「和の花でもいいですよ。」と、お許しもいただいていましたので
迷わず“芍薬”と使うことにしました。




メインテーブル・・・芍薬を使って
       (メインテーブルです。淡いピンクと、白いガーベラをあわせて・・・)




メインテーブルです。
       (メインテーブルです。和風の花や、枝物を入れてまとめました。)



ゲストテーブルです。
   (ゲストテーブルです。器の上にまんまる手毬を置いたように入れました。)



あいかわらず・・・下手な写真でうまく伝えられないのですが・・・
“芍薬”のおかげで、
とても華やかで、和風の花材を使った割りには、
洋風のイメージでまとまった装花にはなりましたので
新郎新婦さんも驚いていらっしゃいました。

お2人とも、和の花=バリバリの和のイメージだったそうです。(笑)
なので良い意味で裏切られて、安心されたそうです。 





“芍薬”・・・和のお花ですが
八重咲のものは、まるで大輪のオールドローズ?って思うほど
どの色も華やかで、品があって、洋花として使えちゃいます。
他の花ともあわせやすくて、私はとっても大好き!!
使うと作品がワンランクアップして見えちゃうと思うのは私だけ?
それに1輪の花がとても大きいので
沢山お花を使わなくても作品が作れるという利点もあります。



ただ・・・困ってしまう欠点は・・・
この花“芍薬”は手に入る季節が限定されてしまうこと!!
そして、なにより
“遊花”が好きな花のくせに、あまりお客様に進めない理由は
硬い蕾の状態で花市場で売られているため
いつ、どのタイミングで“芍薬”の花が咲くのか?
いつ、どのタイミングで“芍薬”の花が散るのか?
見極めがとてもむずかしい為なんです。


今回のように装花や、ブーケに芍薬が使ってある場合は
タイミングよく咲く花を、花市場で見つけたときなんですよ。
つまりは“強運”の方しか“芍薬”は使えない!!ということなんです。
・・・あくまで“遊花”においてはですよ。・・・





芍薬に、おまけが付いていました。



華やかで、品があって、オールドローズに匹敵するほどの花“芍薬”
今回、装花の為に沢山の“芍薬”に囲まれて
立てば“芍薬” 座れば“牡丹” 歩く姿は“百合”の花
・・・て、“私”のこと?・・・
なんて独り言を言いながら、美人さん気分を味わっていましたら
花の中から“コガネムシ”さんがごそごそと出てきました。
思わず・・・パチリ・・・
それを見ていた旦さん!!
「“芍薬”じゃぁなくて“コガネムシ”があんただね。」と大うけ

・・・・、・・・・、・・・・失礼な!!いつか絶対仕返ししてやるぅ~



ジャンル : ブログ
テーマ : “あとりえ”のお仕事♪

No title

ゆうかさん、こんにちは

素敵っ!!芍薬、私も好きです(^^)
ことわざ通りに形容されない容姿ですが・・・いわれだけでもあやかりたい気持ちです。

和花でも洋花に見えるし、存在感のある美しさですが
やっぱり綺麗なものは難しい点もあるのですね。
この芍薬を使えた新郎新婦はもちろん、それをGETできたゆうかさんも強運ですね♪

いつだったか、ゆうかさんがご紹介くださった糸ガーベラさんにも似ていて
変わりひまわりも素敵でした。
いつも目の保養をさせてくださってありがとうございますっ!
[ 2011/07/19 10:45 ] [ 編集 ]
れおらさんへ
れおらさん、こんにちは。

お元気ですか?
いつもコメントありがとうございます。

洋風に見えましたか?
良かった!! (涙ウルウル)
あまりの腕のなさに凹んで
ブログに写真をあげれないんです・・・悲しい!!

はやく れおらさんにように
ちょっとした表情や、ナイスショットを撮れるようになりたいです。
今日も可愛い大和くんの表情に癒されました。
幸せ!!気分充電一杯で、今日も一日が過ごせます。
明日も、あさっても
幸せ!!気分を一杯充電しに行かせていただきまーーーーす。

[ 2011/07/20 18:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する